クリッカーのように、 学生の投票結果をその場で集計したい

授業で使うクリッカーというものをごぞんじでしょうか。数字ボタンがならんだ小さなリモコンのようなものです。それを学生それぞれに配り、授業中に各自の意見を数字ボタンを押して送信してもらうと、教員が即座に集計結果を見ることが可能です。

学生がスマートフォンなどを持っていれば、それと同じことがMoodleを使ってできます。

クリッカーの代わりにMoodleを使いたい
コースに「投票」を設置すると、各学生に投票してもらうことができ、その集計結果を見ることができます。
クリッカーの代わりにMoodleを使いたい
コースに「投票」を設置すると、各学生に投票してもらうことができ、その集計結果を見ることができます。
作り方
  1. <事前準備>
    コースに「投票」を追加します。 → 「投票」の追加方法はこちら
  2. <事前準備>
    「投票」の設定画面で、学生に選んでもらう選択肢(オプション)を入力します。
  3. <事前準備>
    授業中に匿名での集計結果を提示したいと思う場合は、 「投票」の設定画面の「結果」の箇所の
    • 投票結果を公開する「投票した後、学生に投票結果を表示する」 (つまり、投票前には他人の投票結果を見せない) に
    • 投票結果のプライバシー「投票結果を匿名で公開する、学生の氏名を表示しない」
    • 未投票のカラムを表示する「Yes」 (つまり、未投票者の人数も表示する)に
    しておくのがよいでしょう。(注1)
  4. <現場で>
    教室にいる学生に(スマートフォンなどで)Moodleにログインしてもらい、設置した「投票」に入って投票してもらいます。
    (「投票」のURIのQRコードを用意して、プロジェクターでスクリーンに映すなどすると、学生をスムースに誘導できます。)
  5. <現場で>
    学生の投票がおおよそ終わって、(匿名での)集計結果を表示したいときは、 「投票」の設定画面の「結果」の箇所の
    • 投票結果を公開する「学生に常に投票結果を表示する」
    • 変更して、(画面最下部にある)「保存して表示する」ボタンをクリックします。
  6. <現場で>
    こうすれば、匿名での投票結果が学生の画面でも表示できます。

    (なお教員の画面では、記名での集計結果をいつでも確認できます。「..件の投票結果を表示する」のリンクをクリックすると記名での集計結果が表示されます。)
レシピのメモ

注1) 最初の段階では「投票結果を公開する」 を 「投票した後、学生に投票結果を表示する」 に設定しておく理由は、学生が投票する前に他の人の投票結果が見えてしまい、それに投票がつい影響されてしまった、ということが起こらないようにするためです。

すぐに使えるサンプル素材(Moodleバックアップファイル、「投票」の例) : http://tkita.net/tmp/backup-moodle29-activity-16-choice1-nu.mbz

このレシピを共有する
 

クリッカーのように、 学生の投票結果をその場で集計したい」への1件のフィードバック

  1. なるほど。でも、… だと思いますが、…ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>